給与制度・昇給

9月1日付賃上げ実施見送り発表

 9月1日付で会社分割が実施され、キンドリルジャパン、KJTS、KSOKができました。これらの会社の従業員の皆さんは引き続きJMITU日本アイビーエム支部に加入することができます。ご安心ください。  さて、賃上げについて…

今年度分の賃上げはあるのか

5・1賃上げと夏ボーナスは低水準 在宅勤務手当も未だになしの三重苦  今年は例年と異なり賃上げが5月1日付で実施されたため、賃上げと夏ボーナス支給の時期が近付き、6月発行のかいなに両方の記事を掲載しました。また、在宅勤務…

TSS部門の闇

いつまで続くお客様や社員の軽視  CSPの導入ワールドワイドで障害管理システムがRCMSからCSPに切り替わり、日本でのサービス・インは2021年4月11日に行われました。  CSP(Cognitive Support …

夏ボーナス一次回答

バンド7以下 組合推定平均77万6千円        昨年下回る1.77ヶ月  6月10日は夏ボーナス支給日です。組合に一次回答が出ましたので、全社推計をお知らせします。 昨年より2万4千円ダウン  日本IBM本体のバン…

今年の賃上げも低水準

パワハラ賃下げはあったのか JMITU主要各社は高水準  会社は、5月1日付で賃上げを実施しました。  今回の賃上げを発表した4月19日付レター「給与調整について」には、前回の賃上げを発表した2019年8月14日付レター…

会社分割の協議開始 今すぐ組合に加入を

 日本IBMのインフラストラクチャー・サービスがキンドリル社の日本法人に分割される日が刻一刻と近づいています。これまで機関紙「かいな」で解説した様々な協議が左表に示す日程で開始されています。  子会社も含め関係する従業員…

AIの不透明な賃金提案

求められる説明責任  5月1日の賃上げを前にして、日本IBMは今年もコンペンセーション・アドバイザー・ウィズ・ワトソンを使うことを明らかにしました。  しかし、組合が2020年4月3日に東京都労働委員会に申し立てたAI不…

(春闘回答) 3・11抗議ストライキ実施 在宅勤務手当を支払え

 3月10日に春闘重点要求に対する会社回答が出ましたが、在宅勤務の費用を従業員が自己負担させられている実態を受けとめた回答とは言えず、組合は3月11日早朝にス トライキを本社前と在宅で実施しました。今回はコロナ禍の下、本…

第3次パワハラ賃下げ裁判

第3次パワハラ賃下げ裁判

減額撤回・差額支払 全面勝利和解! 和解成立にあたっての声明 1.2021年2月25日、JMITU日本アイビーエム支部組合員18人が日本アイ・ビー・エム(株)とその子会社日本アイ・ビーエムデジタルサービス(株)を相手取っ…

コロナ禍での在宅勤務手当月額8000円支給を要求

【春闘要求】 統一回答日3月10日不達なら3月11日早朝スト  春闘アンケートの結果、日本IBMの従業員は生活実感が苦しいと感じている人が約8割にのぼり、雇用と会社の将来に大きな不安を抱いていることが分かりました。在宅勤…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。