成果主義

キンドリルジャパン賃上げ 1次回答は実質賃下げ

22春闘  キンドリルは賃上げ額を上積みせよ  諸物価高騰に配慮した2次回答をせよ  キンドリルジャパンは、今春闘で確約していた7月1日付賃上げの組合員個別回答(1次回答)を行い、6月29日の団体交渉で協議しましたが、日…

無責任なAIの運用実態 都労委証人尋問報告

 組合が日本IBMとキンドリルジャパンを相手取って東京都労働委員会に申し立てているAI不当労働行為事件の証人尋問が2022年5月16日に行われました。これにより、会社によって無責任な状態で賃金査定に使われているワトソンA…

4月21日第3次スト決行

第4次回答を要求 第4次回答  日本IBMは賃上額を上積みせよ  集団的労使交渉に必要な情報を提供せよ  今春闘は、第一段階では、日本IBM、キンドリルジャパンともに3月9日の第1次回答が従業員の生活を顧みないひどいもの…

従業員代表選挙 会社のYESマンの従業員代表に要注意!

 今年の従業員代表選挙では、組合推薦候補は、左表の通り得票率で善戦し、日本IBM本社第4ブロックで当選させて頂くことができました。従業員の皆様の組合推薦候補へのご支持に御礼申し上げます。  一方で、今回の選挙でも、日本I…

パワハラ低評価・パワハラPIP

研修で正当化する会社  組合はかねてより、日本IBMグループの労務政策の特徴である「ラインによる人事管理」はパワハラの温床になることを指摘してきました。昇給額や人事異動など、普通の会社であれば人事部門が行うことを全てライ…

日本IBMジョブ型リストラ コロナ便乗止めよ

 日本IBMが「パフォーマンスマネジメントの一環」などと称して「あなたの仕事は無くなる」「あなたの働きぶりに問題がある」などの理由をつけ、「今後のキャリアをどうするのか」という面談を繰り返し、社外のキャリアへと誘導する事…

日本IBMジョブ型リストラ 正社員1000人削減か

 IBMが来年末までをメドに全世界でインフラストラクチャー・サービスの分社化を進めているのは既報の通りですが、ここにきて人員削減が表面化してきました。ヨーロッパでは1万人の人員削減が進められており、完了は来年半ばまでかか…

夏ボーナス一次回答

バンド7以下 組合推定平均80万円 昨年下回る1.8ヶ月  6月10日は夏ボーナス支給日です。組合に一次回答が出ましたので、ここに全社推計をお知らせします。 昨年より3万円ダウン  日本IBM本体のバンド7以下一般職推定…

コロナ禍で再評価 労働組合の重要性

 新型コロナウィルスのパンデミックによって世界は大恐慌以来の経済危機に直面しています。ILO(国際労働機関)は4月29日、新型コロナウィルスの感染拡大の影響で、世界のフルタイム労働者3億500万人分の労働時間の減少がこの…

【春闘回答】3・5抗議スト実施

健康と生活守る社会的責任果たせ  3月4日に春闘重点要求に対する会社回答が出ましたが、従業員の生活実態や感情を受けとめた回答とは言い難く、さらに、会社の将来が不安視されている中で会社の将来展望をつくる姿勢に欠けた回答に対…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。