雇用確保

採用時に「雇用契約の更新をしなかったひとはいませんよ」は嘘?

雇い止めでは、4人の幼い子供もおり死活問題 私は、2005年11月1日にIBMビジネスコンサルティングに3年間のPC契約でコンサルティング職として採用されました。2008年に契約更新を行い、今年11月1日に次の更新を迎え…

退職強要・人権侵害裁判 第二回証人尋問

退職強要の核心部分、実演つきの証言  IBM退職強要・人権侵害裁判第2回証人尋問報告です。  4月8日10時から東京地方裁判所619号法廷で、IBM退職強要・人権侵害裁判第2回証人尋問が行われ、二人の原告の尋問とそれぞれ…

退職強要・人権侵害裁判  第一回証人尋問

『会社ぐるみ』の実態に一歩近づく  2月25日、退職強要・人権侵害裁判の一回目の証人尋問が丸1日をかけて東京地裁で行われました。大岡委員長、人事担当者が宣誓をした時、裁判所は、張り詰めた緊張感が漂っていました。組合からは…

2015年に向けてリストラプロジェクト進行中

 近年、リストラを考えていない経営陣はひとりもいないのが現実です。したがって、労働者もリストラから身を守る体勢を整えておく必要があります。特に日本IBМは、2015年に向かって、大リストラプロジェクトを押し進めています。…

退職強要・人権侵害裁判も山場に
年明けに証人尋問始まる

 証人尋問の期日が決まり、いよいよこの退職強要・人権侵害裁判も山場にさしかかっており、かいなで折に触れ、裁判の進行状況をお伝えしていきます。 退職強要・人権侵害裁判とは?  2008年4Qのリストラ(会社の言うResou…

2010年12月~ リソースアクションプログラム開始か

組合に寄せられた情報をまとめると「リソースアクションプログラム」が全国で開始された模様です。 上司から個室に呼び出され、早期退職の面談が実施されます。 そこで「退職期限の提示」「再就職支援プログラム」の説明があります。 …

レノボ・ジャパンに解雇通知を「撤回」させる!#2

 レノボジャパンがA組合員(東京工業大学・工学部卒 41才)に対し、11月13日で解雇をすると予告(10月13日通知)をしていた問題で、11月10日、一転して「真摯(しんし)に業務を遂行することを期待し、業務をアサインす…

レノボ・ジャパンに解雇通知を「撤回」させる!

レノボ・ジャパンは、Aさんに対し10月13日に解雇通知(11月13日付けで退職)を出しました。 組合は、10月29日、11月5日の団体交渉において、会社を徹底追及しました。事前協議の違反、解雇権の乱用を行っていることが明…

第80回中央メーデーに参加、横断幕で会社の反社会的行動をアピール

本日、暑いぐらいの晴天に恵まれた代々木公園に36,000人を集めて第80回中央メーデーが行われ、当組合からも17名の仲間が参加しました。 式典のあとは、JMIUに集う仲間とともに、NHK横から公園通り、渋谷駅東口を経て恵…

春闘アンケートに寄せられた声

2009年春闘アンケートに、皆様から多数の声をお寄せいただき、心から感謝いたします。その中から、いくつかピックアップしてご紹介します。 ※この投稿は、「かいな」でのご紹介に合わせて更新します。(3月9日最終更新)

1 / 212
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。