2015年に向けてリストラプロジェクト進行中

 近年、リストラを考えていない経営陣はひとりもいないのが現実です。したがって、労働者もリストラから身を守る体勢を整えておく必要があります。特に日本IBМは、2015年に向かって、大リストラプロジェクトを押し進めています。…

2010年12月~ リソースアクションプログラム開始か

組合に寄せられた情報をまとめると「リソースアクションプログラム」が全国で開始された模様です。 上司から個室に呼び出され、早期退職の面談が実施されます。 そこで「退職期限の提示」「再就職支援プログラム」の説明があります。 …

レノボ・ジャパンに解雇通知を「撤回」させる!#2

 レノボジャパンがA組合員(東京工業大学・工学部卒 41才)に対し、11月13日で解雇をすると予告(10月13日通知)をしていた問題で、11月10日、一転して「真摯(しんし)に業務を遂行することを期待し、業務をアサインす…

シンポジウム開催報告

「新型解雇をうちやぶれ! PIPという名のアリ地獄」 11月16日夜、文京シビックセンターにて、「PIP」に関するシンポジウムが新聞労連とJMIU(全日本金属情報機器労働組合)の共催で開催されました。  当日は100人を…

レノボジャパンに対し解雇無効・地位保全の仮処分を申し立て

JMIU日本アイビーエム支部は、11月9日午前、レノボジャパンに対し、10月13日に行った組合員の11月13日付解雇予告は無効であるとして、東京地裁に地位保全の仮処分を申し立てました。 申し立てでは、当該組合員に対し会社…

評価「2」でも業績改善PGMを_半数以上が降格・減給の対象

組合は4月9日に会社と団体交渉を行い、業績改善プログラムについて追及しました。業績改善プログラムは「改善目標管理シート」で管理され、30日?90日をワンサイクルとして繰り返し実施されます。達成不可能な目標を立てさせられた…

社員よ、自分を追い込むな_親、家族、友人、同僚、皆あなたを必要としている!

日本IBMおよび子会社、レノボ・ジャパンで退職強要が実施されていることは、ご存じのことと思います。 決して自分を追い込まないで労組に相談してください。 そして、もう一度、親、家族、友人、同僚がいることを思い出してください…

東京労働局長が「改善目標管理フォーム」による降格処分について会社に聞き取り調査

「改善目標管理フォーム」を使用した降格処分について、東京労働局長が助言・指導を行うため、会社を呼び出していたことが判明しました。 「改善目標管理フォーム」(業績改善進捗管理用)には、始めから「改善計画が達成されなかった場…

書籍紹介「どうする 不況リストラ 正社員切り」

「どうする 不況リストラ 正社員切り」 徳住堅治・君和田伸仁著 旬報社 「やめたくなかったら、小さい声でいいから、『私は辞めません』とハッキリ言おう。 解雇は簡単にできるものではありません。」 この本の帯には、こう書かれ…

The advice from the IBM JAPAN labor union for all assignees ―― 日本IBM労働組合からアサイニーの皆さんへ

「かいな」3月2日号にも掲載した、アサイニーの方へのメッセージです。英語記事並びに抄訳を掲載します。

1 / 212
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。