集団的労使交渉で働きやすい会社にしよう

 前ページで、私たち従業員一人ひとりの様々な不安や不満、そして切実な要求を紹介させていただきました。でも、黙っていてはこれら不満の改善や要求の実現はできません。会社と交渉する必要があります。しかし、一人では交渉力に限界が…

こんな評価はパワーハラスメント

 日本IBMの1月は人事考課であるチェックポイント評価の時期です。ところが、合理的な理由無しに低評価にされる人が後を絶ちません。  パワハラとは職務上の地位や人間関係などの職場内での優位性を背景に、業務の適正な範囲を超え…

毅然とした態度が身を守る

労災で損害賠償、自殺で上司を書類送検  新入社員が上司のパワハラで自殺し、労災認定されたり、上司が書類送検される例が相次いでいます。これら新入社員の例に限らず、日本IBM社内でも同様の圧力があり、いつ同じような事件が起こ…

日本IBMの賃金上がらず

組合による賃金実態調査結果発表  今年も多くの方に賃金実態調査のご協力をいただき、ありがとうございました。ここに調査結果を発表させていただきます。母数の関係で一番数の多い日本IBM本体の賃金実態を、新人事制度導入直前の2…

従業員代表選挙に人事部門が介入

本社で組合推薦候補が健闘、1400票獲得  11月25日、時間外および休日労働に関する協定(いわゆる36協定)および裁量勤務制度等の協定締結のための従業員代表を選出する本投票が行われました。選挙結果は、表のとおりです。組…

冬ボーナス大手回答96万5千円 日本IBM予想平均83万4千円

 11月14日に経団連より発表された今年の冬ボーナスにおける大手企業妥結状況は、82社の平均で96万5千円。昨年の冬ボーナスの平均93万5千円から3万円も増加しています。  その一方で日本IBMのバンド7以下での組合予想…

パワハラ防止法の骨抜き指針

 弁護士、労働組合が是正を強く要求  パワハラについて事業主に防止対策を義務付けた労働施策総合推進法の改正を受けて、現在、厚生労働省の労政審で、いわゆるパワハラ防止法の指針の策定・改定が議論されています。  しかし、11…

パワハラ降格裁判提訴

パワハラ降格裁判提訴

会社ぐるみのやり方に一石  2019年11月6日、組合員2名が日本IBMを相手取りパワハラ降格裁判を提訴しました(写真は厚生労働省での記者会見の模様)。  今年成立したパワハラ防止法を受け、厚労省から法律の指針素案が出さ…

従業員代表選挙

組合推薦候補に投票を  11月5日、36協定及び裁量労働勤務制度に関する協定などの締結のため従業員代表選挙が公示されました。  これまで会社は、労働条件の切り下げをやりたい放題にしてきました。例えば、「年一回の昇給を給与…

人事考課権限の濫用はパワーハラスメント

 成果主義とかペイ・フォー・パフォーマンスといって評価とそれに伴う不利益で脅迫して社員を支配する会社運営が続いています。日頃何のフィードバックもなく評価だけ下げてくる手口も出始めています。何をもって低評価をされて不利益を…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。