不透明な評価・過重労働に不安

-春闘アンケートの声-  春闘アンケートにご協力いただいた皆さん、ありがとうございました。不透明な評価や過重労働の実態、困りごとなど多くの声をいただきました。以下に紹介いたします。 職場環境について ・プロジェクトの関係…

日本IBMでパワハラが蔓延

-デリバリー部門は影の獄-  社会的にパワハラが問題視されている中、日本IBMの社内から次々と告発の声があがっています。  特にGBS事業やGTS事業のデリバリー部門(お客様に実際にサービスを提供している部門)ではパワハ…

第3次パワハラ賃下げ裁判

続々と追加提訴者加入  2018年12月17日、第3次パワハラ賃下げ裁判の第一回口頭弁論が東京地裁527号法廷で行われました。原告側からは、組合の弁護団を代表して岡田弁護士より提訴の趣旨説明がありました。さらに原告団長が…

通勤費の是正が実現

八丁堀ー茅場町は支給対象  JR京葉線八丁堀駅で東京メトロに乗り換え茅場町で下車する通勤経路にしている社員に、その経路の変更を指示する事案が頻発しています。「交通機関とは、ひとつの運輸会社のことであり、JRと東京メトロは…

従業員代表に0.5票差

組合候補への投票ありがとうございました  従業員代表選挙の結果を左表のとおり報告いたします。  本社第2と第5ブロック、大宮西事業所で、選挙になりました。本社では、11月26日の投票で過半数に達せず、12月6日の再投票で…

賃金アンケート結果発表

職種・バンド・年令別  組合では2018年9月の給与調整後の賃金実態を把握すべく、10月に箱崎本社事業所の24階から12階まで、ほぼ全職種をカバーする賃金アンケートを実施しました。ご協力いただいた皆さん、誠にありがとうご…

年末ボーナス支給状況

日本IBMの低額が鮮明に  日本IBMでは12月10日に年末ボーナスが支給されました。組合推定で一般職(バンド7以下)の平均支給額は、84万6千円です。  前号では今年の大手企業妥結状況が75社の平均で95万6千円、昨年…

冬ボーナス大手平均95万6千円 日本IBM平均84万6千円

 11月16日に経団連より発表された今年の冬ボーナスにおける大手企業妥結状況を見ると、75社の平均は95万6千円で、昨年末と比べて約3.5%増加。左図は夏ボーナスまでの推移ですが、今夏の95万3千円からさらに上積みしてき…

働き方改革法産業医のあり方にメス

-労働安全衛生法の改正について-  働き方改革関連法は残業時間の罰則付き制限や休暇取得の義務化など、労働基準法の改正が大きな関心を集めていますが、実は労働安全衛生法についても改正されています。  そのひとつが産業医に関し…

従業員代表選挙

 組合推薦候補に投票を  11月5日、36協定及びその他の協定締結のため従業員代表選挙が公示されました。会社はこれまで「年一回の昇給を給与調整に変更」したり、社員から絶大な支持のあった「借り上げ社宅の廃止」、「賞与の算定…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。