ロックアウト解雇勝利報告 第3次賃金減額裁判激励

ロックアウト解雇勝利報告 第3次賃金減額裁判激励

 2018年9月1日、ホテルアジュール竹芝にて250人の支援者を集め、ロックアウト解雇争議勝利を祝い、第3次賃金減額裁判を激励する集会が開かれました。主催は日本IBM解雇撤回闘争支援全国連絡会と日本アイビーエム支部です。…

18秋闘 働き方改悪を職場に持ち込ませない

-36協定の改悪は許さない-    今年6月、参議院本会議において、「働き方改革一括法」が多くの労働組合や過労死家族の会が強く反対する中で可決成立しました。この法案は労働時間法制を破壊する高度プロフェッショナル…

また賃金減額

第一次・二次裁判の結果無視  会社は2018年8月13日にまたも賃金減額を発表しました。(今回の発表骨子は右下表参照)賃金減額者にはすでに8月27日の週から個別に通知されているはずです。 この賃金減額は違法  会社は一連…

産別統一闘争の前進で組織拡大と要求実現へ

JMITU第6回定期大会  要求実現の力を持つ労働組合へ組織拡大・強化し産業別統一闘争を強化しようと7月14~15日、静岡県の伊東市でJMITU第6回定期大会が開催されました。要求と組織拡大・強化へ、この秋からの方針を意…

CE300人がTSOLに出向 -TSS部門の闇-

GTS事業本部のTSS(テクノロジー・サポート・サービス)事業部門において、大規模なお客様以外の一般のお客様を担当しているCE(カスタマー・エンジニア)約300人が100%子会社のTSOL(日本アイ・ビー・エムテクニカル…

ハラスメントは許さない

-セールス・インセンティブ部門の魔物-  箱崎本社24階のT&Oセールス・インセンティブ部門に所属する社員が3年間にわたって「仕事外し」「退職強要」「嫌がらせのためのプレゼン強要」などのハラスメントをされていたことが判明…

会社業績達成度の根拠なし【団交報告】

協議に不可欠なデータ出さず  かいな6月4日号、6月18日号でお知らせしたように日本IBMの組合推定一般職ボーナス平均額は大手企業平均より十数万円も下回っています。ボーナス原資となる昨年度の業績は空前の好決算だったにもか…

ワトソン・ヘルスで世界的リストラ

 ジェームズ・カヴァノーIBM最高財務責任者は、今年の第1四半期に人員再調整費用を6億ドル使ったと決算発表で述べています。これはリストラ費用のことで、大規模な人員削減が行われたことを意味します。  第2四半期になってもリ…

PIPが広がっています すぐに組合に相談を

 1面でご紹介したワトソン・ヘルス部門のリストラに呼応するように、全社的にPIP(業績改善プログラム)が始まっていることがわかりました。  最近はチェックポイント・トラッカーによるワークフローが使われるため、分かりにくく…

9月賃上げで社員に報いよ

 左表は今春闘のJMITU主要各社の賃上げ結果です。賃上げ平均はなんと1万1千円です。近年日本IBMでこのような賃上げがあったためしはありません。  私たち社員の給料はこの12年間で激減していることはかいな2月5日号でご…

1 / 5812345...102030...最後 »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。