会社分割関連

日本IBMで退職勧奨が始まっています

 現在、退職勧奨についての相談が相次いで組合に寄せられています。目的が不明な面談を設定され、それを受けると早期退職するよう言われます。しかし、なぜ早期退職しなければならないのか、具体的な説明もありません。 すぐに労働組合…

日本IBMも分社化

組合は労働条件の事前協議を要求  米IBMが10月8日に発表したインフラストラクチャー・サービスの分社化に伴い、日本IBMの対象部門も分社化されることが明らかになりました。  分社化される新会社について現時点で明らかにさ…

日本IBMの分裂必至 どうなる労働条件

 米国時間2020年10月8日、全世界で展開しているインフラストラクチャー・サービスが来年末までに分社化されることが発表されました。具体的にはGTS(グローバル・テクノロジー・サービス)部門の中で、最も大きな売り上げを占…

IGAS(総務別会社)解散

 社員サービス大幅低下の危機     1999年に総務部門を分社化したIGAS(インテグレーテッドゼネラルアドミニストレーションサービス株式会社)は7年の日本IBMとのアウトソーシング契約が切れ、契約更改もでき…

幕張のノーツ関連サポートがHCL社へ

  幕張のノーツ関連 サポートがHCL社へ    2017年10月26日、米国IBMは全世界で今後のノーツ/ドミノ製品群をインドのHCL社と提携して開発していく旨を発表しました。これに伴い日本IBMで…

【団交報告】ベースアップどころか退職強要

【団交報告】?ベースアップどころか退職強要  冬の賞与減少を知っていても説明せず  2月25日に第4回中央団交が開かれました。組合は一面でもお伝えした通り、春闘の要求を行いました。  さらに「組合を経由せずに組合員に退職…

「IBM中央団体交渉」報告

会社は雇用責任果せ  組合は、2012年6月7日、会社と団体交渉を行いました。今回は、テクノロジー開発・デリバリー部門の部門解散、IGASの株式譲渡、PBC不当評価やPIP・退職強要について交渉しましたので紹介します。 …

HGSTのWDへの売却
1年半の雇用しか保障されない?

3月7日(ブルームバーグ)の記事によると、国内電機最大手の日立製作所は7日、ハードディスク駆動装置の製造販売を手掛ける完全子会社、日立グローバルストレージテクノロジーズをHDD世界最大手の米ウエスタンデジタルに売却するこ…

日本IBM会社分割事件・最高裁判決についての声明

       日本IBM会社分割事件・最高裁判決についての声明 (1)最高裁判所第二小法廷は、2010年7月12日、日本IBM会社分割・上告受理申立事件につき、上告人らの請求を棄却する不当判決を下した。本件は、2002年…

就業規則改訂の従業員代表選挙:本給・賞与減額阻止へ組合推薦候補に投票を!

各事業所で「就業規則の一部改訂等に伴う従業員代表選挙」の告示がされています。昨年10月にキャッシュバランス型確定給付年金から確定拠出年金へさらに移行する「退職金制度改訂に伴う従業員代表選挙」が実施されたのは記憶に新しいと…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。