健康管理

会社の危険手当、支給差別か

新型コロナ対応の要求実現も課題多し  日本IBMのお客様先プロジェクト・ルームに出勤して作業せざる得ない従業員や事業所に出社せざるを得ない従業員、客先に訪問せざるを得ない従業員への「危険手当」の支給を労働組合が会社に要求…

新型コロナ対応に伴う要求を提出

在宅勤務手当や危険手当も  組合はこれまで「プロジェクト作業における新型コロナ感染対策についての要求」や、「プロジェクトアサインに関する要求」を出してきました。  5月21日、会社がReturn to Workplace…

GBSで脳出血死亡者 PIPが原因か

 GBS事業部所属のAさんが先月3月3日に脳出血で倒れ、翌4日に亡くなりました。組合の調査によると、Aさんは2019年末にPIP(業績改善プログラム)を提示されていました。大きな精神的圧力の下、無理な働き方を続けていたこ…

働き方改革法産業医のあり方にメス

-労働安全衛生法の改正について-  働き方改革関連法は残業時間の罰則付き制限や休暇取得の義務化など、労働基準法の改正が大きな関心を集めていますが、実は労働安全衛生法についても改正されています。  そのひとつが産業医に関し…

適正な勤務・健康管理の徹底【団交報告】

  プロジェクト現場への浸透も視野に    会社が2017年10月24日に発表した「適正な勤務・健康管理の徹底」については、春闘アンケートで多くの皆さんから「しっかりやってないと思う。プロジェクトベー…

安全衛生で前進回答【秋闘2次回答】

  安全衛生で前進回答 【秋闘2次回答】 望まれる「マッチング拠出」導入    2017年秋闘二次要求の回答が11月10日の団交でありました。二次要求は、職場の問題を総ざらいしたものです。回答の一部を…

私傷病休職を有給に戻せ

私傷病休職を有給に戻せ LTD保険は個人負担への押し付け  5月に入り、全社員向けに「LTD(LongTerm Disability)保険」の募集が開始され、大規模事業所で説明会が開催されました。送付された説明資料の中で…

【団交報告】就業規則協議、まともな回答無し

【団交報告】?就業規則協議、まともな回答無し         -労働組合は変更に反対-  10月2日に秋闘一次要求の回答に対する団交を行いました。  JMIUは秋闘を春闘と並ぶ年間闘争の二本柱として位置づけています。秋闘…

がん検診の自己負担増

がん検診の自己負担増 健保補助激減  40歳以上が5年に1度のサイクルで受診可能な国立がんセンターのがん検診という制度があります。IBM健保組合からは、40歳、45歳、50歳、55歳、60歳、65歳、70歳の受診時に補助…

健康保険・介護保険料値上げ

 健康保険・介護保険料値上げ    腹部エコー検査有料に  今年になって、健康保険組合から被保険者の負担増につながる重要な発表がいくつか行われています。ここでは社員への影響が大きい二点の発表についてご紹介します。 健康保…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。