業績改善プログラム

TSS部門の闇

 次々と明るみに     4月から働き方一括法が施行されましたが、TSS部門では働き方の改革どころか、違法行為や不適切なマネジメントがはびこっています。既報のCE緊急呼び出し当番に加え、次々とその闇が明るみに出…

日本IBMグループに頼れる労働組合あり

   4月1日付で入社された皆さん、この会社がブラック企業であることを承知の上で入ってきた人も多いでしょう。この会社で無事にやっていけるのか、ひどい目に会わないか、きっと不安で一杯ではないでしょうか。  安心し…

被害者3000人以上か

パワハラ賃下げ裁判会社書面より  第3次パワハラ賃下げ裁判において、会社の提出書面から賃下げの実態が浮き出てきました。今回、日本IBMの従業員のうち、賃金減額の対象となったのが、 2013年=7.6% 2014年=4.8…

パワハラ3点セットを撲滅しよう

パワハラ低評価・パワハラPIP・パワハラ賃下げ    日本IBM本体やISCーJなどの子会社でパワハラが蔓延しています。「個人成績評価」「改善指示」「賃下げ」を巧みに使って人員削減や人件費の圧縮に利用されていま…

PIPが広がっています すぐに組合に相談を

 1面でご紹介したワトソン・ヘルス部門のリストラに呼応するように、全社的にPIP(業績改善プログラム)が始まっていることがわかりました。  最近はチェックポイント・トラッカーによるワークフローが使われるため、分かりにくく…

安全衛生で前進回答【秋闘2次回答】

  安全衛生で前進回答 【秋闘2次回答】 望まれる「マッチング拠出」導入    2017年秋闘二次要求の回答が11月10日の団交でありました。二次要求は、職場の問題を総ざらいしたものです。回答の一部を…

また賃金減額発表【団交報告】

  また賃金減額発表 【団交報告】   今度はPIPで理由作り    2017年8月29日、会社はまたも賃金減額を発表しました。組合はこれについて9月1日に団体交渉を行いましたので、以下に報告します。…

PIPは安全配慮義務違反【団交報告】

PIPは安全配慮義務違反【団交報告】 -メンタル疾患者への提示は違法-  PIPが始まっていることは前号でお知らせしました。ところが、あろうことか、産業医の経過観察中であるにもかかわらず、所属長がメンタルヘルス疾患者に対…

PIPに注意 【団交報告】

  PIPに注意 <!> 【団交報告】   -納得いかなければ団体交渉で協議を-    チェックポイント評価制度が開始されて間もないにもかかわらず、PIPが既に始まっていることが…

【IBM中央団交報告】責任をなすりつけ逃げる会社

責任をなすりつけ逃げる会社 団交軽視の姿勢を厳しく追及 IBM中央団交報告  組合は、5月15日に会社と団体交渉を行いました。 都労委命令実行せず  まず昨年の都労委の救済命令を実行していないことを追及しました。会社は「…

1 / 512345
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。