2020年組合年度スタート!

 

第66回全国大会開催
活動方針決定
組織を拡大しパワハラのない職場にしよう

 2019年7月27日、品川区の南部労政会館において、日本アイビーエム支部の第66回全国大会が開催されました。
 この一年の活動総括の中で、昨年9月に東京都労働委員会において、組合員資格問題が勝利的和解で解決し、バンド8以上の従業員の権利が回復されたことが報告されました。それと同時にバンド8以上の人の組合加入者が相次いでいることも報告されました。
 今年度の活動方針では、第3次パワハラ賃下げ裁判に勝利することやパワハラ3点セットの撲滅運動を進めること、シニア契約社員の劣悪な労働条件を改善すること、CE部門の働き方改善を目指し、特に緊急呼び出し当番手当の新設を目指すことなどが確認されました。
 今年で組合結成60周年を迎えました。決意を新たに新役員体制で取り組みます。ここに各人の今年度の活動に向けた抱負をご紹介します。

委員長 大岡義久
 組合が先頭に立ち、職場の問題を解決していきます。ひとりでも多くの方を組合に迎えたいと思います。

書記長 杉野憲作
 利益のために日本の法律を破る会社であってはなりません。このようなことで我慢しなくてもよい職場を目指します。

副委員長 河本公彦
 一方的な会社からの理不尽な通知・通告に納得行かない方は、是非組合に加入頂き、共に闘って行きましょう。

副委員長 藤井克己
 賃金減額など会社の不当な攻撃に対して、断固闘っていきます。

中央執行委員 吉岡真紀子
 障害者差別をなくすことに全力を尽くします。

中央執行委員 板倉浩
 個人の尊重、社会とともに、品性と良識がある会社にしていきましょう。

中央執行委員 森谷俊之
 親戚から良い会社だねと言われる会社にしたいと思います。

中央執行委員 佐久間康晴
 TSS、特にCE部門はパワハラ3点セット・大量出向など無法地帯になっています。家族や老後のため、独りで悩まず組合に相談して下さい!

中央執行委員 三浦裕之
 真実と正義の中央執行部および弁護団とともにハラスメント相談員として強力に活動を進めます。

中央執行委員 安田和
 誇りをもって働ける職場を取り戻すため、自分にできることから取り組んでいきたいと思います。

中央執行委員 神谷昌平
 社会の良き規範となるような会社に再び戻す活動をしていきます。

中央執行委員 石原隆行
 本当に「社員が輝ける働く環境」が実現するよう微力ながら尽くします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。