減給撤回裁判に結集しよう 
組合に加入し原告に加わろう

 2013年9月26日、減給された組合員9人は東京地裁に提訴しました。この裁判で勝訴した場合、減給分を取り戻すことができるのは、原告のみです。 減給分を取り戻せるのは原告だけ  他の減給された人については、減給分は戻って…

従業員の利益代表者を従業員代表に!

表明された意見は「かいな」に掲載  今月中に行われる「従業員代表選挙」は、今後一年間に行われる就業規則の改訂についても意見を表明する役割を持ちます。組合は引き続きこの点の改善を求めていきますが、従業員の皆様は、くれぐれも…

法廷からあふれる傍聴者
/会社の姿勢を問う裁判官

大阪地裁ロックアウト裁判報告  10月25日、大阪地裁609号法廷にて、6月にロックアウト解雇されたA子さんの第二回口頭弁論が行われました。今回も大勢の支援者が傍聴にかけつけ、法廷に入れない人が多く出たほどで、関心の高さ…

レノボ有期雇用社員 雇止め問題

神奈川県労働委員会第3回調査 会社反論できず  10月25日、神奈川県労働委員会の3回目の調査が行われました。これまでは会長室で組合側、会社側と個別の調査でした。3回目は審問室にて、両者が揃い、両者の提出書面の確認から始…

組合役員狙い撃ち

ロックアウト解雇原告 意見陳述書  ロックアウト解雇で東京地方裁判所に提訴しているAさんの意見陳述書の概要は以下のとおりです。 1 入社以来、誠実に業務を行い、評価を受けてきたこと  私は199X年3月に大学を卒業し、そ…

従業員の利益を代表する人に投票を

従業員代表・健保互選議員選挙  36協定締結のための従業員代表選出選挙が今年も行われます。組合は会社の従業員代表選出方法に、従来から反対し続けています。  会社は2010年までは、就業規則改訂のたびに従業員代表選出を行い…

【レノボ団交報告】 雇止めの根拠示せず

 10月18日、レノボ社との団体交渉が行われました。引き続き有期雇用社員Aさんの雇止め問題と正社員の退職勧奨について交渉しました。  まず雇止め問題ですが、会社が提示したものは、当時Aさん所属「ノートブック開発」の、契約…

会社の理不尽に尊厳かけ闘う

減給の不当性訴え提訴  9月26日、減給の不当性を訴えて、9名の組合員が東京地裁に提訴しました。原告の決意表明を紹介します。 ◆「大変重要な社内アナウンスがあるので必ず読むように」という所属長の指示があったのは5月15日…

【IBM団交報告】 昇給は7月から4ヵ月遅れ

不誠実な対応に終始 組合は、10月2日に会社と団体交渉(以下、団交と記載)を行いました。主な内容は、昇給についてと減給の撤回要求、都労委命令の履行要求などです。 昇給対象者はまだ決まらず  会社は、就業規則上は7月1日に…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。