組合役員狙い撃ち

ロックアウト解雇原告 意見陳述書  ロックアウト解雇で東京地方裁判所に提訴しているAさんの意見陳述書の概要は以下のとおりです。 1 入社以来、誠実に業務を行い、評価を受けてきたこと  私は199X年3月に大学を卒業し、そ…

従業員の利益を代表する人に投票を

従業員代表・健保互選議員選挙  36協定締結のための従業員代表選出選挙が今年も行われます。組合は会社の従業員代表選出方法に、従来から反対し続けています。  会社は2010年までは、就業規則改訂のたびに従業員代表選出を行い…

【レノボ団交報告】 雇止めの根拠示せず

 10月18日、レノボ社との団体交渉が行われました。引き続き有期雇用社員Aさんの雇止め問題と正社員の退職勧奨について交渉しました。  まず雇止め問題ですが、会社が提示したものは、当時Aさん所属「ノートブック開発」の、契約…

会社の理不尽に尊厳かけ闘う

減給の不当性訴え提訴  9月26日、減給の不当性を訴えて、9名の組合員が東京地裁に提訴しました。原告の決意表明を紹介します。 ◆「大変重要な社内アナウンスがあるので必ず読むように」という所属長の指示があったのは5月15日…

【IBM団交報告】 昇給は7月から4ヵ月遅れ

不誠実な対応に終始 組合は、10月2日に会社と団体交渉(以下、団交と記載)を行いました。主な内容は、昇給についてと減給の撤回要求、都労委命令の履行要求などです。 昇給対象者はまだ決まらず  会社は、就業規則上は7月1日に…

【レノボ団交報告】交渉決裂し地裁へ提訴

有期雇用社員雇止問題  9月27日、30日、レノボ社との団体交渉で、緊急に、有期雇用社員の雇止め問題について交渉しましたが決裂し、交渉の本舞台は裁判所へ移りました。  組合は「事務的に6回もの契約更新が行われており、更新…

レノボで大規模リストラ

契約社員は雇い止め、社員は退職勧奨  2010年3月以来の大規模なリストラがレノボの開発部門、横浜事業所で始まりました。  社員、契約社員には、マネジメントメッセージという「具体的な数字のない業績」が公開されています。2…

都労委命令を履行せよ ! 中労委が社長に要請

 東京都労働委員会(以下都労委)は、組合が申し立てていた、会社の不当労働行為(組合員へのロックアウト解雇予告に対する団体交渉拒否)に対して、今年8月28日組合の申立を認める命令を会社にくだしましたが、会社はこれを不服とし…

地裁提訴と都労委申立を追加
   減給撤回とロックアウト解雇で

 ロックアウト解雇裁判でさらに4人が追加提訴したほか、賃金減額撤回で9人が東京地裁に提訴し、東京都労働委員会に対しても不当労働行為の救済申し立てを行うなど、組合は日本IBM相手の大反撃を開始しました。  9月26日、ロッ…

都労委 不当労働行為認定
 ロックアウト解雇の団交拒否で

 ロックアウト解雇の際、組合との団体交渉を会社が拒否したとして、組合が東京都労働委員会に救済申し立てを行っていた事件で、同委員会は8月28日、昨年9月に組合員を解雇した際、不当労働行為があったと認定し、命令書を交付しまし…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。