「許すな!日本IBMのロックアウト解雇 8・1 決起集会」開催される

 「許すな!日本IBMのロックアウト解雇 8・1 決起集会」が8月1日夜、全労連会館で開かれました。解雇撤回裁判に立ち上がった原告団を励まそうと、会場に200人以上が詰めかけ、会場に入りきらないほどでした。 集会アピール…

減給と借り上げ社宅廃止に伴う社員への呼びかけ

5月15日付会社発表に組合は以下の理由で反対します  ①社員の不利益が大きすぎます  ②不利益変更する理由も根拠も示されていません こんなことが許されていいのでしょうか!? あなたも労働組合に加入し共に立ち上がりましょう…

【団交報告】 誠意なき会社回答続く

 組合は、6月20日と27日に会社と団体交渉(以下、団交)を行いました。  減給、借り上げ社宅廃止の撤回、ロックアウト解雇の撤回を要求し、会社業績スコア19に対する責任を追及しました。 ▼役員は会社業績スコア19の責任を…

違法解雇止めよ 厚労省へ指導要請

 6月27日、組合は厚生労働省を訪れ、会社が違法解雇をやめるよう指導を要請しました。これには田村智子参院議員も同席しました。組合は、5月下旬から6月下旬にかけて多くのロックアウト解雇が発生し、その一方で年収の15%にも及…

ロックアウト解雇で、さらに2人提訴

 6月末締めにあわせてロックアウト解雇が再び実施されたことに対して、2人の組合員が6月20日地位保全と賃金の支払いを求めて東京地裁に提訴しました。 ◆昨年と同じやり方で◆  今回のロックアウト解雇も、昨年の9月末締めに合…

【中央団交 報告】
 他社より優れた制度は廃止
 従業員代表選挙せず、就業規則改悪

 6月6日に第17回中央団体交渉が開かれ、会社業績スコア19を資すとともに、借り上げ社宅廃止、従業員代表選出、減給、ロックアウト解雇について、交渉しました。 業績スコア19の理由説明せず  まず組合は会社業績スコア19の…

個別業績を理由に解雇乱発

6月10日の「ロックアウト解雇」裁判での原告側の意見書は以下のとおりです。 平成24年(ワ)第29095号地位確認請求事件 原  告   鈴木裕治 外2名 被  告   日本アイ・ビー・エム(株) 2013(平成25)年…

従業員代表は、就業規則改悪に反対を

就業規則、またも不利益改訂 会社は7月末付けで借上げ社宅制度の廃止を発表しました。中央団交報告(5月23日開催)にもあるように、組合は「借上げ社宅制度廃止の撤回」を求めましたが、会社は拒絶しました。  今回の発表は単なる…

都労委・不当労働行為(団交拒否)事件結審  9月に命令

 2013年5月30 日に東京都労働委員会(以下、「都労委」という)でIBMの不当労働行為(団交拒否)に対する第5回目の審査が行われました。組合・会社の双方が最終陳述書を提出し、結審しました。そして9月に救済命令が言渡さ…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。