評価「2」でも業績改善PGMを_半数以上が降格・減給の対象

組合は4月9日に会社と団体交渉を行い、業績改善プログラムについて追及しました。業績改善プログラムは「改善目標管理シート」で管理され、30日?90日をワンサイクルとして繰り返し実施されます。達成不可能な目標を立てさせられた…

【速報】 1Q 中にリソースアクションプログラムを実施

組合は、会社が以下の内容でリソースアクションプログラム(Resource Action Program=リストラ)を実施しようとしていることを把握しましたので速報します。 対象者:PBC評価3,4の者(2009年の評価だ…

次なるリストラはさらに陰湿に?

――不満に思ったら、不安を感じたら、すぐ組合に相談を―― 組合は、会社の人事・労務がライン専門職にあてた「研修」メールの存在を、添付画像の通り確認しました(画像をクリックすると拡大表示します)。 ご覧の通り、PBC評価面…

生活保障しない日本IBMの賞与:住宅ローンが引き落とせないとこうなる!

退職強要を拒否したら PBC4の報復、ボーナスの住宅ローン返済が不可能に 組合では「賞与」は「従業員とその家族の生活保障」のため、毎月の給与だけでは不足する部分を補填するものであるとの考え方から、賞与支給について は「会…

3月3日団体交渉報告 春闘要求説明、リストラ・不当低評価是正要求など

15,000人の会社に役員70人の異常 役員数削減・報酬カットを行なえ 不当な低評価を前提にした「業績改善プログラム」はやめろ 組合は、3月3日に会社と団体交渉を行いました。 内容は、春闘・一時金要求の会社への説明、物流…

2009年春闘要求 会社に提出 賃金・一時金・リストラ反対等

組合は、2009年度の春闘要求を2月25日会社に提出しました。 要求を決めるにあたっては、みなさんから寄せられた要求アンケートやメール情報などを参考にして2月21日に行なった中央委員会で討議し決定しました。今回は、春闘の…

The advice from the IBM JAPAN labor union for all assignees ―― 日本IBM労働組合からアサイニーの皆さんへ

「かいな」3月2日号にも掲載した、アサイニーの方へのメッセージです。英語記事並びに抄訳を掲載します。

春闘アンケートに寄せられた声

2009年春闘アンケートに、皆様から多数の声をお寄せいただき、心から感謝いたします。その中から、いくつかピックアップしてご紹介します。 ※この投稿は、「かいな」でのご紹介に合わせて更新します。(3月9日最終更新)

中央団体交渉報告(2/6) BCGに違反する暴力まがい行為、退職強要

「突然の低評価通知」ライン説明できず 繰り返し、就職斡旋会社へ行けと業務命令まで口にした 2月6日(金)、組合は、会社と団体交渉を持ちました。主議題は、昨年から引き続きの問題で、一連のリストラの中で退職強要や不当な低評価…

◆中央団体交渉報告(1・22) 物流部門売却「従業員代表選前には何も話せない」は問題発言 不当な低評価に対して追及

1月22日、会社と団体交渉を行いました。出席は、上部団体、組合中央役員のほかに、今回も、退職強要や不当な低評価通知を受けた新組合員を中心とした代理出席者7名が参加しました。 まずは、物流部門の売却に伴う従業員代表選出選挙…

1 / 212
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。