退職勧奨

委員長挨拶 2010年日本IBMグループ 新入社員のみなさんへ

2010年4月1日 日本IBMの入社式が本社(箱崎)で開催される。 日本IBM グループは、約130名 (本体80名、グループ会社50名)の新入社員を迎えることになる。 ———&#82…

労組の闘いは、私たちの生活を守るだけでない

春闘アンケートに寄せられた意見を掲載いたします。 原文のまま掲載いたします(*企業名は略させていただきました) ============================================== 派遣社員として…

「病気休職者」の本給支払いを保険金でまかなう「休業補償保険」 小手先の経費節減ではなく、社内いじめの撲滅を

会社は、w3のCareer and lifeタブにおいて「休業補償保険のお知らせ」(※社内イントラネット:IBM関係者以外は閲覧できません)を掲示しています。 「病気休職者」の本給支払いを経費削減 目的は、「契約の趣旨」…

労組加入で雇用確保を RAPで退職・減給強要

社内で2010年1Qのリソースアクションプログラム(=リストラ、以下RAPと表示)が実施されています。 今回は、2009年の業務成績の低評価を確定した後で、ラインが退職強要の面談を実施しています。3月31日までに退職の意…

もはや個人で闘うことは不可能_労働組合に加入して「労働者の権利」を獲得しましょう。

日本IBM、関連会社で働くみなさん、 日本IBMでは、もはや個人で会社と闘うことは不可能です。 毎年繰り返されるリストラ、更に退職金制度改訂、まともな昇給も実施せず、3月からは就業規則を変更し「減給」を実施しようとしてい…

リストラ開始 削減規模は2008年末と同程度か

11月中旬ごろから、社内では、再び、退職勧奨が行われています。2008年の末にもリソース・アクション・プログラムと称したおよそ1500名の人員削減が行われました。今回も、同程度またはそれ以上の削減規模であると組合は予測し…

(ご案内) 10/15 箱崎事業所前 抗議集会

日本IBM箱崎事業所前でデモンストレーションの集会を行います。 みなさんの支援をお願いいたします。 日時   : 10月15日(木) 8時00分 — 8時55分 場所   : 日本IBM 箱崎事業所前 抗議/…

生活保障しない日本IBMの賞与:住宅ローンが引き落とせないとこうなる!

退職強要を拒否したら PBC4の報復、ボーナスの住宅ローン返済が不可能に 組合では「賞与」は「従業員とその家族の生活保障」のため、毎月の給与だけでは不足する部分を補填するものであるとの考え方から、賞与支給について は「会…

新入社員の皆さんへ

皆さん、入社おめでとうございます。 昨年来の急速な景気の落ち込み、雇用状況悪化の中、厳しい就職活動を勝ち抜き日本IBMグループ会社に入社の皆さん、まずはおめでとうございます。多々ある会社の中から日本IBMグループを選択し…

書籍紹介「どうする 不況リストラ 正社員切り」

「どうする 不況リストラ 正社員切り」 徳住堅治・君和田伸仁著 旬報社 「やめたくなかったら、小さい声でいいから、『私は辞めません』とハッキリ言おう。 解雇は簡単にできるものではありません。」 この本の帯には、こう書かれ…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。