労働組合加入の意義

レノボ・ジャパンに解雇通知を「撤回」させる!#2

 レノボジャパンがA組合員(東京工業大学・工学部卒 41才)に対し、11月13日で解雇をすると予告(10月13日通知)をしていた問題で、11月10日、一転して「真摯(しんし)に業務を遂行することを期待し、業務をアサインす…

次なるリストラはさらに陰湿に?

――不満に思ったら、不安を感じたら、すぐ組合に相談を―― 組合は、会社の人事・労務がライン専門職にあてた「研修」メールの存在を、添付画像の通り確認しました(画像をクリックすると拡大表示します)。 ご覧の通り、PBC評価面…

書籍紹介「どうする 不況リストラ 正社員切り」

「どうする 不況リストラ 正社員切り」 徳住堅治・君和田伸仁著 旬報社 「やめたくなかったら、小さい声でいいから、『私は辞めません』とハッキリ言おう。 解雇は簡単にできるものではありません。」 この本の帯には、こう書かれ…

「東日本・金属労働者のつどい」に参加して

2月28日に行われた「東日本・金属労働者のつどい」に参加した組合員から手記が届いていますので、ご紹介します。 2月28日、東日本・金属労働者の集いに参加しました。首都圏、北関東、長野などから様々な会社の二千名を超える労働…

新組合加入者の声 組合に加入し、団結して闘いましょう

2008年10月から始まった米国IBM主導による指名解雇同然のリストラにより、多くの私たちの仲間が退職に追い込まれ、会社のリストラに加担した上司・経営陣を恨んで退社していきました。しかし、脱法的な「退職勧奨」攻撃に屈せず…

組合に寄せられた声 役員・ラインはリストラで自分が行ったこと理解してますか

新年早々、組合ウエブサイトに多くのご意見をいただいております。ありがとうございます。そのうちの一部をここに公開いたします。

新年のご挨拶:中央執行委員長より

「かいな」読者のみなさん、明けましておめでとうございます。 新年にあたり、組合への日頃からの物心両面にわたるご支援、ご協力に心から御礼申し上げます。 昨年10月日本IBMは大リストラを発表、人事が作成したガイドに従い対象…

「偽装解雇」は許されない 解雇の恫喝による退職勧告は違法

「48時間以内に退職勧奨を受け入れないと解雇する」と社員を恫喝している事例について以前の記事でご紹介しましたが、このような会社側の攻撃について、弁護士の方から以下の通りご見解をいただきましたのでご紹介します。重要なメッセ…

『バンド8以上でも、組合に加入できます。』

BAND8以上のスタッフ専門職も組合に、即、加入できます。 BAND8以上のスタッフ専門職の組合員資格問題について、東京高等裁判所まで労使で争いました。高裁で判決内容が確定し、BAND8以上のスタッフ専門職は「組合員の範…

「退職プログラム」を聞いたら組合へ相談を!

10月中旬ごろから、社内では、あちこちで退職勧奨が行われています。所属長が社員と個別に面談し、「15か月の割増金を出す早期退職プログラムに応じないか、このプログラムに応じなければ、今後、降格や減収もありえる。就職斡旋会社…

1 / 212
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。