300_組合メッセージ

ロックアウト解雇裁判 11人中10人が解雇撤回 1次・2次5人の和解成立

  ロックアウト解雇裁判 11人中10人が解雇撤回 1次・2次5人の和解成立  あけましておめでとうございます。昨年12月26日、東京高等裁判所において、ロックアウト解雇1次・2次訴訟の和解が成立しました。今年…

【続報】CEの緊急呼出「当番」 手当支給の可能性示唆

  【続報】CEの緊急呼出「当番」 手当支給の可能性示唆    2017年10月16日号および11月20日号でお伝えした「CEの緊急呼び出し当番」については、皆様から多くの反響がありました。所定労働時…

CEの緊急呼出電話当番 「自由時間」と会社回答

  CEの緊急呼出電話当番 「自由時間」と会社回答    社員を裏切った会社  第2313号でお知らせした、TSS部門におけるCEの緊急呼び出し電話当番の問題について報告します。  所定労働時間以外に…

従業員代表選挙

  従業員代表選挙 「1年間」白紙委任する大事な選挙です    会社はこれまで、借り上げ社宅廃止など労働条件の改悪を繰り返してきました。それに対して、これまで選出された従業員代表は会社の言われるままに…

幕張のノーツ関連サポートがHCL社へ

  幕張のノーツ関連 サポートがHCL社へ    2017年10月26日、米国IBMは全世界で今後のノーツ/ドミノ製品群をインドのHCL社と提携して開発していく旨を発表しました。これに伴い日本IBMで…

組合全勝-第5次ロックアウト解雇も無効

声明(抜粋)  日本IBMのロックアウト解雇の特徴は、第1に、長年にわたり日本IBMに勤続してきた労働者に対し、業績不良や改善見込みがないなどという会社が主張する事実はないにもかかわらず、人員削減と労働者の「新陳代謝」を…

また賃金減額発表【団交報告】

  また賃金減額発表 【団交報告】   今度はPIPで理由作り    2017年8月29日、会社はまたも賃金減額を発表しました。組合はこれについて9月1日に団体交渉を行いましたので、以下に報告します。…

「争議を全面解決し組織拡大しよう」

  「争議を全面解決し組織拡大しよう」 2018年度組合新体制スタート/新中央執行委員紹介    7月29日、大崎の南部労政会館にて、日本IBM支部の第64回全国大会が開催されました。この一年の活動総…

今年のPIPは賃金減額の理由作りか

  今年のPIPは賃金減額の理由作りか ― PIPを提示されたらすぐに組合に相談を -   2017年7月20日に開催された団体交渉において、日本IBMでは賃金減額の理由作りと思われるPIP(業績改善…

第2次賃金減額裁判 減額撤回・差額支払 勝利和解!

  第2次賃金減額裁判 減額撤回・差額支払 勝利和解! 和解成立にあたっての声明 1 第2次賃金減額訴訟(東京地裁平成28年(ワ)第5084号、第35075号)において2017年6月28日、東京地方裁判所民事第11部(佐…

1 / 1612345...10...最後 »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。