300_組合メッセージ

組合結成60周年

不屈の伝統を継承  5月25日、新宿のAGORAにて、組合結成60周年記念祝賀会を開催しました。IBМ争議の弁護士やJMITU関係者を来賓としてお迎えし、全国からОB組合員が集まり、100名が出席しました。  冒頭のあい…

パワハラPIPが猛威

研修で正当化する会社  4月と5月にパワハラPIP(業績改善プログラム)の相談が相次いで組合に寄せられています。今回のPIPの特徴を以下にお知らせします。 今回のPIPの特徴  今回のPIPでは、チェックポイント目標面談…

TSS部門の闇

 次々と明るみに     4月から働き方一括法が施行されましたが、TSS部門では働き方の改革どころか、違法行為や不適切なマネジメントがはびこっています。既報のCE緊急呼び出し当番に加え、次々とその闇が明るみに出…

日本IBMグループに頼れる労働組合あり

   4月1日付で入社された皆さん、この会社がブラック企業であることを承知の上で入ってきた人も多いでしょう。この会社で無事にやっていけるのか、ひどい目に会わないか、きっと不安で一杯ではないでしょうか。  安心し…

パワハラ3点セットを撲滅しよう

パワハラ低評価・パワハラPIP・パワハラ賃下げ    日本IBM本体やISCーJなどの子会社でパワハラが蔓延しています。「個人成績評価」「改善指示」「賃下げ」を巧みに使って人員削減や人件費の圧縮に利用されていま…

日本IBMでパワハラが蔓延

-デリバリー部門は影の獄-  社会的にパワハラが問題視されている中、日本IBMの社内から次々と告発の声があがっています。  特にGBS事業やGTS事業のデリバリー部門(お客様に実際にサービスを提供している部門)ではパワハ…

従業員代表選挙

 組合推薦候補に投票を  11月5日、36協定及びその他の協定締結のため従業員代表選挙が公示されました。会社はこれまで「年一回の昇給を給与調整に変更」したり、社員から絶大な支持のあった「借り上げ社宅の廃止」、「賞与の算定…

客先常駐で長時間労働を改善

-アイエスビー支部の取り組み- ISB支部執行委員長 小泉隆一    ISB支部では日本IBMの職場実態を悪い事例として用いて意識改革をした結果、素晴らしい成果を上げました。以下、小泉委員長からいただいた取組内…

2019年度組合活動方針

争議解決をステップに組織拡大しよう 第3次賃金減額裁判に勝利しよう!  9月29日、中央区のブーケ21において、日本IBM支部の第65回全国大会が開催され、この一年の活動総括と今後の活動方針を討議しました。今年度は、組合…

ロックアウト解雇勝利報告 第3次賃金減額裁判激励

ロックアウト解雇勝利報告 第3次賃金減額裁判激励

 2018年9月1日、ホテルアジュール竹芝にて250人の支援者を集め、ロックアウト解雇争議勝利を祝い、第3次賃金減額裁判を激励する集会が開かれました。主催は日本IBM解雇撤回闘争支援全国連絡会と日本アイビーエム支部です。…

1 / 1812345...10...最後 »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。