400_人事制度

9月1日付賃上げ実施見送り発表

 9月1日付で会社分割が実施され、キンドリルジャパン、KJTS、KSOKができました。これらの会社の従業員の皆さんは引き続きJMITU日本アイビーエム支部に加入することができます。ご安心ください。  さて、賃上げについて…

在宅勤務手当、未だ支給されず(2)

会社、コロナ禍に伴う経費削減状況を期限内に回答せず  前号では、組合が会社に在宅勤務手当支給について次の要求をしたことを報じました。 【要求】全従業員分の在宅勤務手当を、コロナ禍に伴う経費削減で生まれた原資で賄えるかどう…

TSS部門の闇

いつまで続くお客様や社員の軽視  CSPの導入ワールドワイドで障害管理システムがRCMSからCSPに切り替わり、日本でのサービス・インは2021年4月11日に行われました。  CSP(Cognitive Support …

AIの不透明な賃金提案

求められる説明責任  5月1日の賃上げを前にして、日本IBMは今年もコンペンセーション・アドバイザー・ウィズ・ワトソンを使うことを明らかにしました。  しかし、組合が2020年4月3日に東京都労働委員会に申し立てたAI不…

日本IBMグループに頼れる労働組合あり

 4月1日付で入社された新入社員の皆さん、そして中途入社の皆さん、このコロナ禍の中で就職できたことを一緒に喜びあいたいと思います。  しかし、喜んでばかりいられません。インフラストラクチャー・サービスの分割を控えたこの会…

第3次パワハラ賃下げ裁判

第3次パワハラ賃下げ裁判

減額撤回・差額支払 全面勝利和解! 和解成立にあたっての声明 1.2021年2月25日、JMITU日本アイビーエム支部組合員18人が日本アイ・ビー・エム(株)とその子会社日本アイ・ビーエムデジタルサービス(株)を相手取っ…

日本IBMは在宅勤務手当を支給せよ

3・11ストライキ決行  在宅勤務の長期化に伴い、自宅水道光熱費の増加が顕著となっています。本来、業務目的の水道光熱費は会社が負担するべきですが、日本IBMは在宅勤務手当の春闘要求に対し、ゼロ回答をしました。私たちJMI…

コロナ禍での在宅勤務手当月額8000円支給を要求

【春闘要求】 統一回答日3月10日不達なら3月11日早朝スト  春闘アンケートの結果、日本IBMの従業員は生活実感が苦しいと感じている人が約8割にのぼり、雇用と会社の将来に大きな不安を抱いていることが分かりました。在宅勤…

春闘アンケート集計発表

在宅勤務手当要求平均7800円 生活実感悪化約80%が苦しい  前号では日本IBM従業員の春闘アンケートコメントを紹介させていただきましたが、今号は項目ごとの集計結果を発表させていただきます。  集計から従業員の生活実態…

在宅勤務手当の他社動向

支給するのが社会常識  コロナ禍における「在宅勤務のための自宅の環境整備費一時金の支給」の組合要求が一部実現し、日本IBMにおいて「在宅勤務のためのオフィス用品と一部のPC周辺機器の購入が可能となりました」という発表があ…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。