400_人事制度

みんなで考えよう 労働時間の短縮で人間らしい生活を

 JMITUは残業削減を含めた一日の労働時間を正面にすえ「本格的な労働時間短縮闘争に挑戦しよう」と提起しました。  今、若者を中心に「働き過ぎを何とかして」「自由な時間が欲しい」という切実な声が上がっていること、そして日…

春闘アンケートのご協力をお願いします

2022年春闘アンケートのご協力をお願いいたします。昨年度は他社が大幅な賃上げをしている中、日本IBM、キンドリルジャパンともに2021年9月期の昇給をせず、諸物価高騰により事実上の賃下げとなっています。さらに在宅勤務手…

副主任手当を制限

日本IBMが不利益変更提案  日本IBMでは従業員代表に対して来年1月1日から適用される就業規則改定案が提案されています。この中から以下に重要な改定案について詳しく解説します。  私たち従業員の将来がかかっています。従業…

組合要求が実現

シニア契約社員の労働条件が一部改善  シニア契約社員に対しては以前から正社員との待遇差別が存在していますが、日本IBM、キンドリルジャパン双方から、シニア契約社員の労働条件を一部改善する以下の会社発表がありました。 ①年…

日本IBM従業員代表選挙

就業規則改定案に驚きの内容  日本IBMで2021年11月1日に公示された従業員代表選挙では、就業規則改定案が提示されています。この改定案に以下2つの驚きの内容が含まれていることが判明しました。組合代表であれば、これら2…

中部デリバリー部門の闇

パワハラのデパート中部支店  かいな2392号2面「TSS部門の深い闇」では、組織への忠誠を示す証しとして「残業をつけないのは当たり前」という考え方を強要するなど、令和の時代を迎えても未だに旧態依然とした働き方を強要し、…

秋闘2次要求提出

実質賃下げをやめよ  かいな2391号でお知らせした秋闘1次要求に続き、10月20日に秋闘2次要求を日本IBMとキンドリルジャパン双方に提出しました。  秋闘2次要求は1次要求から継続する重点要求に加え、人事制度の改善や…

9月1日付賃上げにつき代替案示し就業規則守れ

 日本IBMグループ、キンドリルジャパングループ、共に同じ就業規則が適用されるため、年次の賃上げは9月1日付です。ところが、前日の8月31日の土壇場になって「現在のIBMのビジネス環境等を考慮し、実施を見送る」と会社が発…

在宅勤務手当未だ支給せず

 元々、報酬に含まれていた? それは無茶すぎる!  会社は、組合のこれまでの度重なる要求に応じず、在宅勤務手当を未だに支給していません。  組合は、在宅勤務手当について9月29日の団体交渉で協議し、会社が命じている在宅勤…

パワハラ低評価・パワハラPIP

研修で正当化する会社  組合はかねてより、日本IBMグループの労務政策の特徴である「ラインによる人事管理」はパワハラの温床になることを指摘してきました。昇給額や人事異動など、普通の会社であれば人事部門が行うことを全てライ…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。