400_人事制度

GBSで脳出血死亡者 PIPが原因か

 GBS事業部所属のAさんが先月3月3日に脳出血で倒れ、翌4日に亡くなりました。組合の調査によると、Aさんは2019年末にPIP(業績改善プログラム)を提示されていました。大きな精神的圧力の下、無理な働き方を続けていたこ…

全社員のボーナス減

会社業績達成度51 GDPゼロ  2019年度の会社業績達成度の発表が春闘回答日の翌日にありました。 会社業績達成度「51」  2019年度の日本IBMの会社業績達成度が「51」と発表されました。前年度の会社業績達成度「…

定年後再雇用は権利 賃金75%減は違法

 厚生年金の支給開始年齢が段階的に65歳まで引き上げらたのはご存知の方も多いでしょう。現在、現役で働いているほとんどの人は65歳まで厚生年金が出ません。しかし、日本IBMグループの定年は60歳に止まったままです。そうなる…

人事考課権限の濫用はパワーハラスメント

 成果主義とかペイ・フォー・パフォーマンスといって評価とそれに伴う不利益で脅迫して社員を支配する会社運営が続いています。日頃何のフィードバックもなく評価だけ下げてくる手口も出始めています。何をもって低評価をされて不利益を…

ハラスメント無くし賃上げしよう

社員を縛るパワハラ3点セット  9月1日は日本IBMの賃上げ日です。しかし、パワハラ3点セットが社員を縛り、賃金が上がりません。会社はラインマネジャーの圧倒的な力の差を利用して「成績評価」「改善指示」「賃下げ」を巧みに使…

パワハラPIPが猛威

研修で正当化する会社  4月と5月にパワハラPIP(業績改善プログラム)の相談が相次いで組合に寄せられています。今回のPIPの特徴を以下にお知らせします。 今回のPIPの特徴  今回のPIPでは、チェックポイント目標面談…

シニア契約社員のパワハラ処遇やめろ

改善求めストライキ突入  組合は、シニア契約社員の処遇改善を求め、3月7日に続いて4月3日にもストライキに立ち上がりました。 処遇改善が主流  JMITUでは、今年の春闘において、それぞれの企業で定年後再雇用者の処遇改善…

【春闘要求】Workday@IBMの改善を要求

会社は速やかに対応を    1面から引き続き組合の重点要求を紹介します。まず、今年の関心の的であるWorkday@IBMや給与計算部門への要求をしました。 Workday@IBM改善要求 「Workday@IB…

夏季賞与一次回答

 組合推定平均83万6千円    予想下回る1.94ヶ月  夏季賞与一次回答が出ました。各社員にも通知されているはずですので、組合推定内容をお知らせし、ご自身の通知内容の検証にお役立てください。 個人業績率平均68%  …

e-Attendance入力講座

  e-Attendance入力講座 ~バンド7・フレックス勤務・38時間事業所の場合をご紹介~    今回は「よく分からない」という声をよく聞く「代休」の入力講座です。バンド7の場合、代休に振り替え…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。