声明文 : 日本IBM・会社分割事件 東京高裁判決について

大企業の利益を擁護し労働者の権利侵害を容認する不当判決に断固抗議する ― 日本IBM・会社分割事件 東京高裁判決について - (1)2008年6月26日、東京高等裁判所第19民事部において、日本IBM会社分割裁判(200…

6.26HDD会社分割高裁判決――会社分割法を廃止させないと解決しない

高裁でも裁判官、会社の代弁 「不利益甘受は当たり前」の判決 6月26日、日本IBMによる会社分割で、本人の同意なく日立GSTへ転籍されたのは違法だとして、JMIU日本IBM支部の組合員10人が日本IBM社員としての地位確…

会社の昇給制度に怒りの投稿

同僚社員の間にもゼロ昇給により貧富の格差 競争心ばかりを煽った結果、チームワークは限りなくゼロ 会社は組合との団体交渉の席で、昇給に格差をつける施策を今後も改めるつもりは無いと繰り返し述べています。その理由の一つとして、…

スタッフ専門職の組合員資格-最高裁判決(3)

組合員となる資格は組合の自主的判断に 組合員の範囲を狭めリストラをやり易くするのが会社の意図 東京高裁判決が明確に示しているように、20年以上も前の確認書の組合員条項は、もはや消滅してしまっているのであり、現存しません。

スタッフ専門職の組合員資格ー最高裁判決(2)

スタッフ専門職は利益代表者に該当しない 組合員資格は組合の自主的判断に 都労委命令、東京地裁判決、高裁判決、最高裁の棄却といろいろ変転はありましたが、最終的に確定した高裁判決の内容とはなんだったでしょうか。

2008.04.01 委員長メッセージ:IBM、IBCSに入社された皆さんへ

2008年4月1日 IBM、IBCSに入社された皆さんへ JMIU.日本アイビーエム支部 中央執行委員長 野本 鉄夫 皆さん、入社おめでとうございます。 今、まさに桜の季節、ありきたりな表現になりますが「夢と希望に胸をふ…

スタッフ専門職の組合員資格ー最高裁判決(1)

2105号の「かいな」でマクドナルド社の支店長の残業代支払請求を東京地裁が認める判決を出したことを報道しました。この事件は「管理職」の定義をめぐる事件でしたが、いろいろな企業でこの種の問題が発生しています。 これとは少し…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。