賃金減額被害の実態

  賃金減額被害の実態 -意見陳述より-  4月19日の賃金減額撤回第二次訴訟第一回期日において、原告が行った意見陳述の内容を紹介します。同じような被害を受けた社員が多くおられると思います。我慢しないですぐに組…

組合に加入しくらしと雇用を守ろう

組合に加入しくらしと雇用を守ろう

組合に加入しくらしと雇用を守ろう -裁判勝利で、乱暴な解雇や一方的な賃金減額をストップ-    IBMで働く仲間のみなさん、私は2012年の最初の「ロックアウト解雇」以来、不当解雇を絶対に撤回させるという思いで…

祝いの言葉で勝訴実感

  祝いの言葉で勝訴実感 ロックアウト解雇裁判原告の声    3月28日、13時10分、緊張が高まる中で開廷し、裁判長が第一次3人と第二次2人の判決骨子を順番に淡々と読み上げていきました。「原告が被告…

日本IBMロックアウト解雇裁判勝利判決にあたっての組合声明

日本IBMロックアウト解雇裁判勝利判決にあたっての組合声明

1次・2次裁判5人全員勝訴 ロックアウト解雇断罪  会社が行ったロックアウト解雇の撤回を求める裁判で2016年3月28日、東京地裁は第1次第2次訴訟の原告5人全員の解雇を無効とし、解雇時点に遡って賃金を支払うよう会社に命…

新入社員の皆さん 入社おめでとうございます

新入社員の皆さん 入社おめでとうございます 労働者の権利を守る組合に加入を    日本アイ・ビー・エムグループに入社された皆さん、おめでとうございます。組合を代表して一言ご挨拶いたします。  多くの会社の中から…

3月10日怒りのストライキ決行

3月10日怒りのストライキ決行 組合との協議前に全社発表 4月給与調整やめ9月に変更12月なし GDP半減で業績達成度93 帳消し 一方的評価制度変更 一方的就業規則変更で賃金減額再開  組合が提出した春闘要求に対する会…

新評価制度Checkpointで不透明感増

  16春闘回答 新評価制度Checkpointで不透明感増 「PIP実施」「稼働率で評価」「退職勧奨継続」「データ開示拒否」 ●新評価制度Checkpointについて  新評価制度の問題点が浮き彫りになってい…

賃金減額事件 -第2次裁判提訴-

賃金減額事件 -第2次裁判提訴- 原告21人、請求総額約4,500万円  賃金減額裁判で会社が「認諾」したことを受け、組合はこれまで全面解決を目指して交渉してきましたが、会社が一向に解決しようとしないため、やむを得ず20…

賃上げと雇用の安定で明るい将来ある会社にしよう

-16春闘要求書提出-  16春闘で組合は2月25日、会社に対し一律賃上げの月額3万6千円に加えて格差是正を求めたほか、賞与については給与の4か月分を求める春闘要求書を提出しました。統一回答日は3月9日を指定しており、日…

「2016年春闘アンケート」に寄せられた声

組合は「2016年春闘アンケート」を実施しています。成果主義の職場で従業員がどのようなことを考えているのか、アンケート結果を公開いたします。(個人名や部門名は略しています) 引き続きアンケートへのご協力をお願いします。 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。