大幅賃上げと雇用の安定要求

  生活を土台に一律の賃上を  16春闘   JMITUは三つのスローガンのもと2016年春闘を始めました。  組合は「すべての仲間の大幅賃上げ」と「すべての仲間の雇用の安定」を中心に2月25日に要求書を提出します。回答…

「退職しなければ解雇だ」でうつ病

労災認定 中央労基署  上司から繰り返し退職強要された社員が、2015年2月に「退職しなければ解雇だ」と言われたことが決定的な精神的ダメージとなってうつ病になり、それが労災として認定されました。  組合はこの事件の経緯に…

労働組合に結集を!

すべての争議解決を JMIU日本IBM支部 中央執行委員長   大岡義久  2015年の私たちのたたかいは連戦連勝でした。東京都労働委員会に続き中央労働委員会からも「救済命令」が出され、会社が不当労働行為について謝罪文を…

会社は賃金を元に戻せ

  会社は賃金を元に戻せ ―団交報告―  賃金減額裁判において会社が11月25日に認諾したことを受け、組合は12月7日に団体交渉を持ち、左記の内容を要求しました。  会社は団交の席上、「真摯に受け止め、検討を行…

減額された賃金は取り戻せます

減額された賃金は取り戻せます

  まずは組合に相談を! 減額された賃金は取り戻せます  組合ではこの間にPBC評価を理由として15%~10%もの大幅な賃金減額をされた社員が2000人以上に上ると推定しています。減額された皆さん、会社に請求し…

賃金減額裁判

賃金減額裁判

組合 全面勝利 ―会社がみずから請求を認める― 連戦連勝の組合  2015年11月25日、賃金減額裁判において、会社は「原告らの請求を全て認める」として「請求の認諾」を行い、原告9名に対し裁判で請求されていた減額分の賃金…

解雇は労働契約法違反で無効

ロックアウト解雇第1次・2次裁判結審  ロックアウト解雇第1次・2次裁判は、11月16日に最終弁論を行い結審し3月28日に判決がでます。水口弁護士が最終意見陳述を行いました。以下にその抜粋を掲載します。  本件解雇は、労…

「賃金減額・解雇撤回闘争 報告決起集会」のご案内

「賃金減額・解雇撤回闘争 報告決起集会」のご案内

 来る12月25日(金)19:00より、「賃金減額・解雇撤回闘争 報告決起集会」を全労連会館2Fホールにて行います。ぜひご参集ください。  案内はこちら(PDF)→ 賃金減額・解雇撤回闘争報告決起集会

声明<日本IBM、賃金減額問題について判決前に白旗を揚げる!>

声  明 <日本IBM、賃金減額問題について判決前に白旗を揚げる!>  全日本金属情報機器労働組合(JMIU)日本アイビーエム支部組合員9名が原告となって日本アイ・ビー・エム(以下「IBM」)を相手に提訴していた賃金減額…

従業員代表選挙 組合推薦候補に投票を

従業員代表に「1年間」白紙委任する大事な選挙です! 労働条件、福利厚生など不利益変更はさせません。  会社はこれまで、借上げ社宅の廃止や私傷病休職の有給期間の短縮など労働条件を改悪してきました。それに対して、これまで当選…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。